アレックス・クィット

1921年8月9日 エストニアの首都タリン近郊の街ハルクに生まれる。

1991年4月12日タリンにて没。

1942年タリン大学 視覚芸術学部に入学。

1949年にタリン州立応用芸術大学を卒業。

1949年〜1985年まで、エストニア芸術アカデミーの描画およびグラフィックアート学科で講師を務める。

​主に版画家として様々な技法を研究していたアレックス。初期の自然を感じさせる作風から、晩年の都市構図などまで幅広く作品を作成していました。

アレックス クィット「冬の酔っぱらい」.JPG

by galeria nana. Proudly created with Wix.com

​ガレリアナナ